最短一日で早漏改善!リドカインの秘密

最短一日で早漏改善!リドカインの秘密

早漏は治る

リドカインとは世界中で使用されている局部麻酔薬となっている。
抗不整脈薬として使用されることもあり、手足のしびれといった症状や神経痛にも効果があるとされている。
局部麻酔薬の中でもっとも強い効果があるとされているのが、テラトカインであり、毒性が若干強く、効果は強力なものとなっている。
最近では、局部麻酔としてではなく早漏を防止するために使用する人が増えており、クリームタイプのものやスプレータイプのものが登場してきている。
セックスを行う前に適量を手に取り、ペニスに塗り込むことによって、ペニスの感覚が鈍くなり、挿入後すぐに射精してしまうことを防ぎ、ペニスの持続時間をUPさせることができます。
気になるのは挿入後の感度ですが、感度は普段通り変わることなくセックスすることができます。
すぐ射精してしまうのを治したいと思うあまりに塗りすぎてしまう人がいますが、塗りすぎは不快感がでたり、遅漏の原因になるので、あくまでも自分にあった適量を塗り込むようにしてください。
塗り込んだ後には必ずコンドームを着用するようにしてください。
コンドームを付けないままセックスをしてしまうとクスリの効果がパートナーにもうつってしまい、一時的ではありますが不感症の原因になるのでコンドームを付けないでのセックスは控えるようにしてください。
持続時間は3時間ほどありますので、一度のセックスに影響はないと思いますので安心して使用できます。
内服薬ではないので、副作用もほとんどないとされていますが、念のため注意が必要であり、吐き気、眠気、ショック症状、けいれん、動悸などが挙げられます。
治療すればきちんと治りますので、紹介したクスリなどを使って改善するようしてみてください。
最近では、こういった性の悩みを原因に離婚なんてこともあります。
理由は性の不一致です。
早漏も原因の1つであり、いかにセックスが大切なもので、夫婦やパートナーとの愛情を確かめるためにも重要な行為であるかわかります。
症状の放置は関係を崩壊させてしまう可能性があるので、きちんと治療していきましょう。